975年7月、恋人なしで5日間、私はメインの夜まで拘束するように求められ、結婚による性的な父は私を真にそして知的に準備しました。望ましくない政治的結婚、結婚のポイントによる私の父は私でした…水川バイオレット

大企業の小沢会長は27歳で、窓際の部族である処女の息子に悩まされていた。いつの日か、結婚すれば変わるかもしれない息子と対戦する予定です。有名な女性を何人か紹介したとき、息子はビジネスパートナーのバイオレットの娘が好きでした。しかし、小沢もバイオレットを自分のものにしたかった。小沢は息子との交際を強引に認め、結婚するまで婚前交渉を禁じている。付き合って1年後、ジワジワとバイオレットの性的欲求を追い詰めた後、息子の出張の計画を実行した。

0 眺望

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。